スポンサーリンク
動物病院

え?それって・・・。

次の日、福ちゃんが見つけてくれた猫ちゃんに優しいH動物病院へさっそくぎんちゃんを連れて行きました(*’ω’*)

ちなみに、朝になってぎんちゃんの足のびっこがなんとなくないような感じでした。
昨日もらった消炎剤の効果なのかな?


それも含めてH動物病院で聞いてみることにしました!

あと、O動物病院でもらった目薬も毎日付けているけど目ヤニもよくならない。

なんかO動物病院の不信感から、目薬も大丈夫なのか確認したくて持参することに!


H動物病院は、入った瞬間に看護師さんも笑顔で迎えてくれた!

さらに先生も笑顔で挨拶してくれて、とっても優しい感じでした♪

しかもぎんちゃんにも挨拶してくれたり、O動物病院ではなかった光景(笑)

待合室で看護師さんとお話ししてみると・・・。
マンチカン他7匹ねこちゃんを飼っている話しをしてくれたり、とっても雰囲気がよくて安心できました(*’ω’*)

で、診察の順番になって診察室へ・・・。

一通りO動物病院でワクチン打った話しから家に帰って来て、再度O動物病院へ行った話しをしました。

先生:
「ぎんちゃんちゃんを床で歩かせていいですか?」

わたし:
「はい!」

先生:
「う~ん。」
「確かに右の後ろ足が、床についてる時間が左よりは短いですね。」

次にぎんちゃんを触って診察してもらったけど、特に触った感じは異常なし。

先生:
「念のため一応レントゲン撮ってみましょう!」

それを聞いて、
「ちゃんとレントゲン撮ってくれた~( ̄▽ ̄)。o0」
って一安心。

で、レントゲンには特に異常は見られず・・・。

先生の説明の中で、足の関節が指摘されていた箇所とO動物病院の先生が言っていた箇所が違がってた!


この部分がゆるいからって話しだったけど、

H動物病院の先生いわく、
「この部分がおかしかったとしても、びっこはひきませんよ!」

えーーーーーーーーーーー!!!(゚ロ゚屮)屮

それって、やっぱりO動物病院が言ってた事って違うって事だよね?
なんか怒りがこみあげてくる感じでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

で、消炎剤に関しては、
「ねこちゃんは言葉を話せないから、痛くてびっこひいてるのか、違和感があるだけでびっこひいてるのか分からないんです。」

「だから、消炎剤を処方したのは決して間違いではありません。」

「でも、僕の場合はまだぎんちゃんちゃん3ヶ月ですし出さないかな?」

「昨日の夜消炎剤を飲ませて、今の時間だと薬の効果は切れているはずです。」

「今の感じだとこのまま様子を見てあげれば大丈夫ですよ(*^^*)」

で、どうしてびっこになった原因については推測だけど、
ワクチンを打った時に看護師さんに押さえつけられた?
か、

自分で力を入れたのか?
って事になりました。

どっちにしてもO動物病院での何かがあったって事。

わたし的には、人間も一緒だけど注射する人が上手い先生と下手な先生がいる。

ぎんちゃんはもちろん注射が苦手だと思うけど(笑)
でも先生が下手だったとも言える・・・。

3回目のワクチンは実費だから、このH動物病院でしてもらうことにしてます(*’ω’*)

あと、目薬に関してもこのまま使って問題ないと言われたので安心しました!!

H動物病院の先生は、分かりやすく丁寧に説明してくれました(*’ω’*)
この先生なら信頼してぎんちゃんを診てもらえると思ったので、かかりつけ医にしたいなと♪

ちなみにこないだぎんちゃんを預けたペットホテルはこのH動物病院です♪
O動物病院は、誠意がなくしかも誤診ε=( ̄。 ̄)

改めて飼い主がちゃんと病院も見極めてあげないとかわいそうなことになるって思いました。

結局、ぎんちゃんのびっこはH動物病院で診てもらってからよくなりました♪


今では元気いっぱいに走り回ってます(*’ω’*)
本当に何ともなくてよかった~♪

 

にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援お願いします♪

 ポチっと応援お願いします♪

 

スポンサーリンク