スポンサーリンク
動物病院

胸腺遺残症にステロイドの効果は?

ぎんちゃんにステロイドを飲ませて1週間。

H動物病院の先生からは、
普通に生活させていいと言われてた。

だから走ったりするのも特に制限はなし!


>そうだよね・・・。
>ステロイド飲んだらよくなるからね!


>えっΣ( ̄ロ ̄lll)
>そんなに耳立てて、怒らないでよ(笑)

 

で、この1週間の呼吸の記録を残してみた(。・ω・。)

1日目:
特に変わった様子なし。
寝ている時でも、おとなしくしている時でもお腹の動きは相変わらずおかしい。

呼吸もゴボゴボしている。

2、3日目:
おとなしくしていれば、ゴボゴボしなくなった。
お腹の動きも少し普通になってきた。

走ったあと、呼吸が浅くなってゴボゴボする。

4、5日目:
おとなしい時も呼吸が浅くて、お腹の動きも大きい。

走ったあと、相変わらず呼吸が浅くてゴボゴボする。

6、7日:
おとなしい時でも、走ったあとも呼吸に乱れがなくなる。
お腹の動きも以前のように通常に戻る。

 

最後の2日間で急激によくなった感じ(。・ω・。)

けっこう激しく動いても大丈夫そう!

 

大好きなビニールでテンションUP(笑)


>首にビニール引っかけてどこ行くの(笑)

 

ちなみに薬は、ごはんと混ぜてあげたけど7割の確率でバレた(笑)
だからぎんちゃんの好きなコレと一緒に食べてもらった(。・ω・。)

1週間後、再度H動物病院へ・・・。

今回は、先生の診察のみ。

ここ2週間ぐらいでレントゲンを何回か撮影してるから、ぎんちゃんの体の負担を考えてくれてです(。・ω・。)

>先生いつもありがとうございます(^人^)

 

先生に1週間の様子を伝えると、

先生:
「うん!いい感じだね(。・ω・。)」
「おそらく、ステロイド薬が効いているね!」

「ステロイド薬の量を減らして、あと2週間続けてみましょう。」

「2週間後にまた来てもらって、今度はレントゲン撮ってみましょう!」

ってことになって、
2週間分のステロイド薬もらった(。・ω・。)

前の1週間分の時は1/2錠だったけど、
今回の2週間分は1/4錠ですっごく細かい(笑)

2週間分のステロイド薬は小さかったから、ぎんちゃんにはバレなかった(笑)

薬が効いてるから、この分だとよくなるね(。・ω・。)

 

にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援お願いします♪

 ポチっと応援お願いします♪
 

スポンサーリンク